SEEPS 環境経済・政策学会

会員支援について

 当学会では会員に対する支援制度を用意しています。支援制度の利用を希望される場合は、以下の各制度についての説明をご確認の上、申請書に必要事項を記入して、各担当までお送りください。

出版助成 ※2021年度の申請受付は終了しました

 この制度は、環境経済・政策学会正会員および学生会員の業績のうち、特に優れた成果に係る著作物の出版を助成することを通じて、環境経済・政策学の振興と社会への貢献に寄与することを目的とするものです。
 応募方法等詳細については、2021年度募集要項(PDF)をご確認ください。申請書はこちら(Wordファイル)をご利用ください。なお出版後、こちらの実績報告書(Wordファイル)を提出していただきます。

大学院生研究助成 ※2021年度の公募期間:10月1日から10月29日まで

 この制度は、学会における独創的、萌芽的研究の発展を期するため、新しい課題に果敢に挑戦している優秀な大学院学生を対象に、研究費を支援し、奨励するものです。
 応募方法等詳細については、2021年度募集要項(PDF)をご確認ください。申請書はこちら(Wordファイル)をご利用ください。

若手研究者への学会参加旅費支援

 この制度は、学会報告を行う若手研究者の学会報告にかかる旅費の一部を補助することにより、研究活動を支援するものです。
 申請方法等詳細については、こちらをご覧ください。 (※2020年5月より一部変更しました。)

市民公開講演会支援

 この制度は、環境経済・政策研究の研究成果を、社会(特に一般市民)に向けて公開・発信するために、本学会会員が中心となって企画するシンポジウム、講演会、研究会等(以下、講演会で総称。)に対して、本学会が一部経費を補助するものです。
 申請方法等詳細については、こちらをご覧ください。